純米酒に魅せられて

中国地方の純米酒を中心に飲んでいます。

「香住鶴」にて

ここまで足を延ばしたのは、酒蔵もあったりしたもんで・・・

「香住鶴」
前回単身赴任時に生酛を醸していることもあって良く購入してました。
CIMG8344_b.jpg
沢山のお酒を売ってます。
CIMG8343_b.jpg
予約はしてませんでしたが、予約者がいなかったらしく、14:30~に参加できました。
CIMG8317_b.jpg
メイン「山田錦」のようです。
CIMG8318_b.jpg
精米したお米です。
CIMG8319_b.jpg
「申」って言う昔の道具ですが、どう使うかわからないそうです。
CIMG8320_b.jpg
「きつね」や「たぬき」って名付けられた道具もありました。
CIMG8321_b.jpg
帽子をかぶって蔵に入ります。
CIMG8322_b.jpg
「製麹室(せいぎくしつ)」 通常「麹室」と呼ばれる部屋です。
奥の部屋では機械で麹を作ってるそうです。
CIMG8323_b.jpg
洗米や甑、放冷機が置いてある部屋です。
洗米が終わった、78本目最後の仕込みがまだあるそうです。
CIMG8325_b.jpg
仕込みタンクです。
CIMG8326_b.jpg
タンクは一階にあります。
隣の放冷機が置いてある部屋とホースで繋がります。
CIMG8327_b.jpg
全て「生酛」と「山廃」で作ってるそうです。
CIMG8328_b.jpg
「YABUTA」もありました。
CIMG8331_b.jpg
とっても大きなタンクです。
CIMG8332_b.jpg
2階で見たタンクです。
CIMG8333_b.jpg
「濾過・調合室」がありました。
CIMG8335_b.jpg
木桶仕込みもあるようで、良い値段しましたが4合瓶を一本買いました。
CIMG8336_b.jpg
「瓶貯蔵室」 ウィスキーのボトルに似た瓶で熟成酒がありました。出荷はまだだそうで・・・
CIMG8337_b.jpg
「原料米庫」
CIMG8340_b.jpg
結局こんなに買ってしまいました。
CIMG8371_b.jpg
田舎の歴史ある蔵なので昔ながらの蔵と思いきや、8人で3,300石も醸されてるそうで、随分と
機械化が進んでました。
  1. 2016/04/09(土) 15:29:00|
  2. 蔵見学・蔵まつり
  3. | コメント:0

邑南町「京ら屋」にて

蔵見学の後は、いつもの場所にバスで向かいます。

「京ら屋」
CIMG8106_b.jpg
通常営業は、今年の5月一杯のようです。
CIMG8105_b.jpg
野菜を中心とした料理を
CIMG8107_b.jpg
お腹一杯食べました。
CIMG8109_b.jpg
野菜スープもありました。
CIMG8111_b.jpg
お酒は当然お燗でいただきます。
CIMG8110_b.jpg
左から
「生酛純米 五百万石 26BY」
「生酛純米 改良雄町 25BY」
「純米 とろとろ にごり生酒 27BY」
「純米吟醸 五百万石75% 山田錦25% 26BY」
「純米 五百万石 26BY」
「純米 ひやおろし 銀短冊 26BY」
「生酛純米 山田錦 25BY」
「純米無濾過加水生酒 五百万石 27BY」
「純米 とろとろ にごり酒 27BY」
「生酛純米 無濾過生原酒 山田錦65 23BY」
CIMG8112_b.jpg
記念撮影。笑顔が良いですね。
CIMG8124_b.jpg
広島には18時過ぎに到着しましたが、もう飲めないので二次会はパスさせていただきました。
  1. 2016/03/27(日) 12:56:00|
  2. 蔵見学・蔵まつり
  3. | コメント:0

邑南町「玉櫻 蔵見学」にて

「いぶしぎん」主催の玉櫻蔵見学にお誘いいただきました。今回で4回目の参加になります。
合同庁舎裏の通りに8:30に集合。参加費は、8,000円。参加者は小牧大将入れて27名。

途中「瑞穂の道の駅」で休憩しました。
CIMG8087_b.jpg
過去3回は2月にお邪魔してましたが、今まで青々としていた杉玉は色付いてました。
CIMG8103_b.jpg
ここから蔵見学スタート。
CIMG8088_b.jpg
一升瓶10本を送ると、お札を送り返してくれるそうです。
CIMG8098_b.jpg
湯釜に
CIMG8089_b.jpg
蛇管を入れて、約68度で火入れ(低温殺菌)するそうです。
CIMG8090_b.jpg
昨日火入れしたお酒が入ってるそうで、まだ暖かったです。
CIMG8094_b.jpg
黒いゴムのシートの中は水が循環してて、温度管理されてます。
CIMG8091_b.jpg
生生のお酒を見せてもらいました。基本無濾過だそうです。
CIMG8092_b.jpg
麹室も片付いてました。
何度も見学させていただいてますが、今回は時期が違うため別の様子が見れました。
CIMG8095_b.jpg
新酒を利き酒させてもらいました。
左から
「生酛 五百万石」
「生酛 雄町」
「生酛 山田錦」
CIMG8099_b.jpg
27BYの造りに入られたI様の出勤簿らしいです・・・中は見てませんよ。
CIMG8104_bx.jpg
  1. 2016/03/27(日) 08:30:00|
  2. 蔵見学・蔵まつり
  3. | コメント:0

滋賀「安井酒造場」にて

京都駅9時前の新快速で草津まで行き、草津線に乗り換え貴生川駅まで約30分。
貴生川駅北口からコミュニティバスで約20分で到着しました。
縁あって、ブログでお知り合いになり、この度、蔵見学をお願いして、快諾していた
だきました。

杉玉を通り過ぎると
CIMG4594_R.jpg
「安井酒造場」
東海道五十三次の49番目の宿場町、甲賀市土山町にあります。
「こうが」だとばっかり思ってましたが、甲賀(こうか)って読むらしいです。
2004年の町村合併の際、「こうが」と「こうか」で決選投票となり、結局「こうか」となったようです。
CIMG4610_R.jpg
奥さまと杜氏歴18年のお主人にお迎えいただき、色々とお話をお伺いしました。
造り100石を3名の方で醸されており、7割が生、3割が火入れで、速醸酛で造られています。
使用酵母は9号酵母との事。2階はありません。他は、写真で・・・

井戸を見せてもらいました。
毎年一般の方から希望者を募り10/4に「井戸替え(底に敷いてある石を引き上げて、タワシで
擦る)」をされるそうです。
CIMG4595_R.jpg
当然、仕込み水として使用されますが、濾過されてないそうです。
CIMG4596_R.jpg
「湯釜」
CIMG4597_R.jpg
「洗い場」
CIMG4602_R.jpg
「貯蔵庫」 昨年は11本仕込まれたそうです。
CIMG4598_R.jpg
「麹室」
CIMG4599_R.jpg
純米吟醸以上のクラスは箱を使うそうです。
CIMG4600_R.jpg
YABUTAはありません。
「佐瀬式の槽」 メンテナンスが大変だそうです。
CIMG4601_R.jpg
試飲させていただきました。
左から
「初桜 純米吟醸生原酒 山田吟次郎 26BY」
「初桜 特別純米生原酒 玉栄60% 26BY」
「初桜 純米吟醸生原酒 天晴(あっぱれ) 26BY」   
CIMG4603_R.jpg
左から
「初桜 初桜 特別純米無濾過生原酒 玉栄60% 26BY」
「初桜 純米吟醸無濾過生原酒 中汲み 天晴(あっぱれ) 26BY」  
CIMG4607_R.jpg
「初桜 特別純米 玉栄 玉栄60% 25BY」  
CIMG4608_R.jpg
どのお酒もしっかり造られており、純米酒の特徴を味わうことができました。
コミュニティバスの便があまりないので、約1時間ばかりお邪魔し蔵を後にしました。
お忙しい中、貴重なお時間を頂戴し、ありがとうございました。
  1. 2015/09/25(金) 10:34:00|
  2. 蔵見学・蔵まつり
  3. | コメント:0

鳥取「太田酒蔵場」にて

15時から15時半の間位にお邪魔させていただくことにしていましたが、15時よりも前に到着
しました。
友人には広島から手土産を持って来るよう事前に依頼しておきました。

「太田酒造場」
私は2度目です。
CIMG3568_b.jpg
以前は物置だった倉庫を綺麗にして試飲会場?にされてました。
こちらで冷たいお茶をいただき、章太郎さんから少しお話をお伺いしました。
CIMG3569_b.jpg
蔵の入り口には大きな杉玉がありました。
CIMG3570_b.jpg
壁も趣があります。
CIMG3585_b.jpg
母屋と蔵の間に用水路が走ってて、途中で右方向にも折れ曲がってて(これが右方向の写真)
奥が道路側にある下水道で、その下をこの用水路が走ってて、道路向こうの田んぼまで水を
送ってるそうです。
CIMG3571_b.jpg
2階です。北側の窓を開けて、2階に上げた蒸し米を自然の風で冷すそうです。
なので、この蔵には「放冷機」がありません。
CIMG3572_b.jpg
「麹室」です。扉が低いです。
CIMG3575_b.jpg
以前は一部屋でしたが、仕切りを作られてました。
CIMG3573_b.jpg
麹室の壁面と底には断熱用の籾殻が入っているので、底の部分が低くなってます。
CIMG3576_b.jpg
別注で作られたタンクを覆う蓋です。
CIMG3577_b.jpg
発酵する際の泡がタンク上部から溢れることもあるようで、これは泡溢れ防止です。左右のストッパーで、タンクの
上部に引っかかるようになってます。
CIMG3578_b.jpg
桜の木でできた槽です。今なお健在でした。
CIMG3579_b.jpg
これは機械式の槽です。こんなのもあるんですね・・・
CIMG3580_b.jpg
貯蔵庫です。今年は、130石、27本(怪しいです?)仕込まれたそうです。
CIMG3582_b.jpg
生産者の方、とても良い名前です。
CIMG3583_b.jpg
前回見せていただいた「奈良漬け」の倉庫です。レイアウトが少し変わってました。
CIMG3584_b.jpg
最初の試飲部屋に戻って試飲です。
私は、ハンドルキーパーなので友人にたっぷり飲んでもらいました。
左から
「純米大吟醸 山田錦100% 26BY 19番娘」
「純米吟醸 山田錦100% 24BY 15番娘」
「生酛純米 強力100% 25BY 19番娘」
「山廃純米 強力100% 25BY 18番娘」
「生酛純米 玉栄100% 24BY 18番娘」
「純米 強力100% 25BY 4番娘」
「純米 玉栄100% 25BY 10番娘」
CIMG3586_b.jpg
1時間以上お邪魔し、友人は一升瓶を2本、私は4号瓶を1本購入して蔵を後にしました。
章太郎様、お忙しいところご案内いただき、ありがとうございました。
  1. 2015/08/05(水) 14:50:00|
  2. 蔵見学・蔵まつり
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

カンボネシア

Author:カンボネシア
ただいま60歳、食べたり、飲んだり、遊んだり・・・

最新記事

カテゴリ

家ごはん・家飲み (2254)
広島:いぶしぎん (175)
広島:酒の巣 (150)
広島:善吉(立飲み) (112)
広島:その他立飲み (51)
広島:ほりかわ (59)
広島:鯛の鯛 (64)
広島:ショットバー (236)
Dバー (128)
Degas (23)
Beer Pub phi’s (17)
広島:ラーメン (49)
広島:お好み焼き (64)
広島:みのわ・将軍 (37)
広島:その他外ごはん (485)
手作り弁当 (28)
鳥取:ラーメン (62)
鳥取:くさかべ (68)
鳥取:NICO (36)
鳥取:かわぐち(手打蕎麦) (18)
鳥取:ごはん屋 進 (11)
鳥取:かわむら(ショットバー) (66)
鳥取:ショットバー (20)
鳥取:もぐら屋 (16)
鳥取:海鮮丼 (22)
鳥取:立飲み (3)
鳥取:その他外ごはん (162)
買った物 (99)
蔵見学・蔵まつり (40)
イベント等 (338)
日本酒イベント (120)
ビールイベント (23)
西条酒まつり (14)
ワインイベント (23)
野球観戦他 (17)
工場見学 (9)
コンサート等 (38)
日帰り温泉 (48)
旅行、ちょっとおでかけ (234)
京都 (49)
鳥取 (66)
大阪 (8)
神戸 (11)
風景 (29)
映画 (66)
趣味・本 (8)
美術館等 (73)
その他外ご飯(大阪) (142)
その他外ご飯(福岡) (38)
その他外ご飯(京都) (66)
その他外ごはん(東京) (44)
その他外ご飯 (57)
未分類 (96)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード